ファンビリのヘアカラー技術について☆

公開日:  最終更新日:2018/08/19

みなさん、こんにちは!いつも日進市の美容院ファンビリのブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

今日は、ファンビリの代名詞でもある

『ヘアカラー』

についてお伝えしますね

 

 

 

皆さんは髪を染めた時、「明るい茶色」「暗い茶色」それ以外に違いを感じますか?

 

 

「色味」の違いを感じたことはありますか?

ファンビリのヘアカラーは、ピンク、アッシュ、グレー、ラベンダーなどなど、色味をしっかり出す技術があるので

 

 

例えると、

ファッション雑誌のモデルさんのような髪の色に仕上がります♪

 

BEFORE

AFTER

 

 

 

そうそうこの感じにしたかった!!

を体感できると思いますよ♪

 

 

そして、その人に合わせて色味をしっかり出すことで、肌の色と調和がとれ、顔周りが華やかに見えたり、しっくりきたりするのです。

 

 

また、

『白髪は、結局暗めにしないときちんと染まらない』

そんな風に言われた事はありませんか?

 

 

ちなみにファンビリでは、

白髪を明るくきれいに染めるのはもちろん、しっかり色味を出すのが得意です!

なので白髪染めと感じない、おしゃれな仕上がりになります。

 

 

 

 

 

 

髪を染める際には、いくつかカラー剤を混ぜて使用しますが、実はこの分量を、感覚で調合しているサロンさんが結構多いんですね。。。

 

なので、

『イメージ通りの色に染まらない』

『仕上がりが違う、色ムラがある』

ということが出てくるのです。

 

 

イメージ通りにきれいに染めるには

カラー材の特徴を理解した上で、理論に基づいて調合し、カラーリングすることが極めて重要なのです

 

ファンビリでは、カラー講師であるオーナーが開発した、独自のカラー理論に基づいて施術をしています。

 

 

◆髪を染めてもらってもパッとしない

◆色の違いをかんじない

◆白髪がきれいに染まらない

 

 

そんな方は是非一度、ファンビリでヘアカラーをしてみてください♪

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑